FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ。

12月3日。
およそ15万人に及ぶ署名簿を持って
国土交通省、関係各機関へ要望活動の日となりました。

スタートは、国会議事堂の中に入り
民主党の陳情要請の窓口:陳情要請対策本部
副部長:稲見哲男氏との面会となりました。
日南の谷口市長や国道220号「命の道」を守る会竹山会長
商工会議所会頭の清水氏も積極的に発言され
私も勇気をふり絞り、第一声を発することができました。

国会議事堂を後にした私たちは

↓県選出の参議院議員さんに会うため、参議院議員会館へと向かいました。
 この写真は手荷物検査を受け、入ったところの入り口。
広ぉ??い!



この通行証がないと入れませんょ



その後も、衆議院第二・第一会館へ行き
県選出の国会議員さん達と面会し
会館内の食堂でラーメンを食べました。
もう、とにかく、ついていくのに必死

そして、午後の2時から予定されている国土交通省での要望活動のため
国会の横を通って、国土交通省へ。
国土交通大臣政務官:津川祥吾氏と面会しました。
およそ15万人に及ぶ署名簿をみて感慨深そうにされていました。
どの方もそうでしたが、人口5万足らずの一つの市から広がった
この大きなうねりに対して、驚きと感動を隠せないといったところでした。

はじめて行った永田町。日本国(にっぽんこく)の台所。
一見するところ
私たちが毎日、毎日立っている台所とは大きく大きく違っていました。
けれども、それぞれの議員さんに出身の地域があり
そこで暮らしてきた人たちと信じて
今、実際に地域で暮らす一生活者の私たちが声を届けることで
真摯に聞く耳を持って、受け止めて下さる。
と望みをつなげていきたいと強く感じました。

そぉーいえば。。ずいぶん前にどこかのどなたかが
国会には魔物が住んでいるとおっしゃられていたような。。



国会というところは、一般庶民歴40年のワタクシにとって
建物の中に入ったというだけで、国会自体が身近な存在になるワケがないワケで^^;
けれども。。
魔物を棲ませるのも棲ませないのも
私たち次第。
まずは、ちっちゃなちっちゃな台所から愛を叫びつつ
自分の中の魔物を改心させまショ と改めて確信したところでした^^

それにしても。。
自分がまさか、永田町に行くとはねぇぇ。。
人生なにが起こるかわかんない

国会の周りはとってもきれいな銀杏並木でした^^
それと対照的なのが、銀杏のニオイ。。
みなさんにもお届けしたい ウップ




自然が人の中にあるのと、人が自然の中にあるのと
大きく違うことを実感した東京の空。

↓朝、目覚めて窓から見えた景色。

moblog_d3c794bf.jpg

↓朝食を食べながら眺める景色。

moblog_de835fd2.jpg

東京に住んでいた友達や、行った人が宮崎に来て
『^^宮崎の空はどこまでも青くて広いねぇぇ!』『きれいだね!』
って大感激するのが自分の体を通してよく分かる。

ホントに宮崎はいいところだ。




moblog_f2d0c5c6.jpg
宮崎の空と海。






















スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

つき  

Author:つき  
つき道___
闇夜をやさしく照らしてくれるよ。
道に迷っても
だいじょうぶ。だいじょうぶ。
歩いていけるよ。

cocoro* コトノハ


presented by 地球の名言

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。